top of page
緑の木々を照らす日差し

HIZASHI Lab (ヒザシラボ)は

持続的成長を目指す中小企業のパートナーです

HIZASHI Lab のパーパス (存在意義)
 

すべての企業が持つ強み

独自価値に変えることで

中小企業​と社会の持続的成長を実現する

日差しを浴びた植物の影
「うちの会社には、独自の価値があります!」って本当?
 

 ある辞書によると、「価値」とは以下の意味を持ちます​。

 

1 その事物がどのくらい役に立つかの度合い。値打ち 

 「読む―のある本」「―のある1勝」

2 経済学で、商品が持つ交換価値の本質とされるもの
 

 

 「うちの会社には、独自の価値があります!」は、“特徴がある”という意味では、「事実」として、間違いではないでしょう。

 

 しかし、事実は「値打ちがある」「交換価値がある」という条件を満たして、初めて「価値」と言えます​。

 

 ステークホルダー(社会、顧客、従業員等)に対して、「取引する値打ちがある、この会社の商品なら買ってみたい、この会社の社員でよかった、自分も参画し​てみたい」と認識されるように紐解き、整理し、共感を獲得することで、「事実」は「価値(ステークホルダーに約束する提供価値)」になるのだと、HIZASHI Labは考えます​。

HIZASHI Lab のサポート は、すべての中小企業が持っている「強み」「資産」を経営層に対するヒアリングを通じて棚卸し、これを独自の「価値」として明確化することから始めます。

​                      

image.png
image.png

中小企業の

・社長

・マネジメント層

・キーマン

          HIZASHI Lab

(中小企業診断士)

image.png

リアルまたはZOOM

​  ミーティング

先ずは、徹底したヒアリングの実施

​強み、資産の棚卸し

強みは? 弱みは? 創業の志は? 企業理念/パーパス/ビジョンは? 語り継がれるエピソードは? 企業成長のきっかけは? 組織の特徴は? 社風は? 代表的な商品/サービスは? ターゲット顧客層は? バリューチェーンの特徴は? 競合優位性は? 会社施設の特徴は? 

共創/協業者は? 実施しているCSR活動は? 解決したい社会課題は? 目標にしている企業は?…………

image_edited.png
image.png

独自価値の明確化​(価値の階層化)

image.png

その「強み」や「資産」は、

独自の価値として機能できる

のか?

独自価値の明確化

その「強み」や「資産」は、

どのように整理したら、競合

優位性や社会・ターゲットか

らの共感を獲得できるのか?

    HIZASHI Lab

(中小企業診断士)

image.png
image.png
image.png

「自社の強みをいまひとつ明確に説明できていない」

 

「自社の強みを事業に反映しきれていない」

 

「自分の思いや自社の強みを従業員と共有できていない」

 

「自社の強みをうまく情報発信できていない」

 

「企業成長のための方向性を明確に設定できていない」

 

「事業、商品、サービス開発方針を明確に設定できていない」

 

「従業員教育の目的を明確に設定できていない」

 

「人材採用の方針を明確に設定できていない」

「​自社にとってのDXやIT化の目的や方向性を整理できていない」

 ・・・・・・・・などのお悩みをお持ちの中小企業経営者の皆様

image.png
image.png

先ずは「自社の強み、資産」を冷静に棚卸し

これを従業員も含むステークホルダーの共感を獲得できる

「独自価値」として整理してみませんか

image.png
お気軽にご相談ください
bottom of page